2014年12月24日水曜日

ヨドバシカメラオリジナル WIRELESS GATE SIMをGL01P モバイルルーターで使ってみた

 今流行の格安SIM(MVNO)人気ですね。ようやく私も導入してみました。
『ヨドバシカメラオリジナル WIRELESS GATE SIM』、通称『ヨドバシSIM』
しかも今さらの中古モバイルルーターGL01Pでの運用です。スマホ持ってないので・・・(笑)2014年末だから出来る枯れきった格安機材でのレビューです。

ヤフオクで落札したGL01P

格安SIMなんだから980円だって安くない?


 格安SIMなんだから安さにこだわりたいですよね。でも以前の500円以下SIMといえば3Gで100Kbps台のスピード。実効速度はさらに低いのでさすがに厳しそうでした。

 最近はLTE高速通信が1GB〜3GB付いて900円〜1980円というのが一般的ですかね。でもそんなにスピードが必要な訳じゃないんだよなぁ。

 そんな所に250Kbpsで使い放題のサービスが出てきました。それがワイヤレスゲートと提携したヨドバシSIM。250Kbpsなら結構使えそうじゃない?と俄然興味が湧きました。

 ワンコインの格安SIMといえばDTIのServersManが有名ですね。こちらも最近250kbpsに速度アップしていますが、以前は実測値がかなり遅いとの評判もあり躊躇していました。ヨドバシSIMはまだ会員も少ないので空いてるかな〜と思ったのと、なによりDTIより少し安い!ヨドバシSIMは税込480円/ServersManは税抜467円(税込504円)なのです。

ヨドバシカメラオリジナル WIRELESS GATE SIM サイト
(アフィリエイトリンクではありません)

スマホじゃなくてモバイルルーター


 今だと格安SIMの使い方はスマホに直差しが普通でしょうね。モバイルルーターは一時流行しましたが今は旬を過ぎている気がします。複数機器で共用できるとはいえ、WiFiのリンク確立など一手間かかりますからね。

 現状でスマホは使ってないのですが、iPodTouchとPHSの併用でそれほど不満はないんですよね。たしかにiPhoneが欲しいなぁと思った時期もありました。でも以前も書いたのですがiPodTouchの周辺環境も良くなってスマホの必要性が落ちてるんですよね。家と仕事場でWiFi利用がメインですし。

 とはいえ仕事の関係でMacBookを外出先で使いたいときもあります。これまでは、PHSのデータ通信(PIAFS!懐かしいよね)を使っていました。PIAFSは64Kbpsしか出ない上に1分ごとの課金なので本当の非常用でした。それと奥さんが使っているタブレットのKindleFire HD7もWiFi専用機という事もありモバイルルーターの方が都合がいいんですよね。奥さんの実家に帰省した時や旅行先でも仕事ができるようになって便利になりました。

中古で格安モバイルルーターGL01P


 ただモバイルルーターも新品だと1万円以上はするもの。SIM購入自体に3,240円かかりますのでルーター代は出来るだけ抑えたい。ヨドバシSIMに使えそうな中古物件を探した所3千円前後の格安相場になっているじゃありませんか!
大容量バッテリーのGL01P(旧イーモバイル・PoketWifi)が候補。ヤフオクで2,400円(送料込2,760円)で落札。

GL01P( Wikipedia
メーカー ファーウェイ(華為技術日本 Huawei Japan)
連続通信時間 約9時間(3G/LTE)
連続待受時間 約200時間(無線LANオフ時)
重量140g(バッテリ込み/バッテリー取り外し不可)
SIMサイズ 標準SIM

Amazonでも中古売ってますが値段は変動します

 格安SIMやモバイルルーターを使うのは初めてで心配でしたが、そこは枯れた機材の良い所。使い方もレビューもネットに沢山情報が出ています。先人の詳しい説明を見ながら設定完了。

START30 BLOG 様
http://www.start30blog.com/feel-so-good/gl01pで流行りのmvnoを使ってみる/

 中古とはいえ状態も良くてバッテリーも持ちます。前所有者さんが丁寧に使ってくれていてホントありがたい。

 使う時だけONにするのでバッテリーは中々減りません。OFFにしていれば2週間くらい経ってもほとんど減りませんね。連続通信時間9時間は伊達じゃありません。現在の使用頻度では月に1〜2回程度の充電です。

 長押し電源ONで実際にMacが電波掴むまで1分位ですね。スマホのような常時接続を前提にした使い方にはNGですが、ちょっと調べものを・・・という時にはそんなに気になりませんね。

 肝心の実測スピードは下記の通り。(USENスピードテストBNRスピードテスト
(Macbook late2009使用 簡易な測定ですので参考程度に考えてください)



夜7時頃、混雑時間帯です。
まあ遅いですがテキスト系のページなら問題ないかな。

同時間のアップロード
上りは結構速いですね。



早朝の空いている時間帯は結構スピードでますね。


 ブログ投稿なんかは問題無し。地図などはちょっと時間かかるけど実用範囲。ホームページの構成によってはかなり重い場合もありますが、調べもの用途では我慢できる範囲ですね。PHSのPIAFS 64Kに比べれば遥かに実用的です。

 iPodTouchについてはスケジュール管理やメールの確認などは全く不満ありません。Gmailやヤフオクも専用アプリですと問題ないですね。奥さんがKindleFireHD7でやってるソシャゲでは反応が遅くてイライラするらしいですけどね。

2ヶ月使ってみての感想


 まあやっぱり外で使えるのは便利ですよね。あくまで自宅WiFiの補完としてで、メイン回線としてはかなり厳しいでしょうが。WIRELESS GATEはWiFiスポットが無料で使えるので重い作業はそちらでというならメインで利用できなくもないかな。でもWIRELESS GATEのWiFiスポットはモバイルルーターでは利用できないみたいなのでスマホ利用限定ですが。

 うちみたいにWiFi機器が複数ある場合はやっぱりモバイルルーターは便利です。複数機器が同時に使えるし共有も簡単。でも逆に外ではあまり使わない事も再確認しました。LINEやSNSを頻繁に使っている訳ではないしメインは光回線のWiFiですしね。いざという時のお守りとして満足な性能です。

 デメリットは強いて上げれば、必要なときにルーターを忘れてるという事ですかね。スマホなら肌身離さず持っているんでしょうけどね。ルーターは通常PCケースに入れているのでiPodTouch使いたいときに持ってない事があるんですよね。まあその代わり奥さんにルーター貸したり共用できるメリットがあるんですけれど。

 今回は初期投資に6千円、月500円以下の縛り無しだから納得ですかね。高いスマホ維持費を考えると、ますますスマホ(iPhone)の必要性が下がったなぁー。第6世代iPodTouch出ないかなぁ(笑)

 追記(2014/12/29)DMM mobile が712円(税込)で高速通信1GB付(低速時200Kbps)のサービスを始めましたね。テザリングもOKみたいだしスマホ持ちの人にはかなり魅力的ですね。まあ安さにこだわる自分としては、やっぱりヨドバシSIMを選んだと思いますが(笑)


他の『備忘録・Mac・その他』記事を読む
『アニメ』『スピーカー』『オーディオ・ビデオ』『生活』もどうぞ。

スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントください!