2015年2月15日日曜日

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC』の感想:素晴らしい予告編と無理ゲーの本編

 劇場で見てきました。ところで下記の予告編、すっごく良くないですか?すばらしいスピード感。すごいでしょ?実際TV版でもスカッとする海戦シーンが魅力の作品でした。

 
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』特報 Flying Dog (公式)

 正直な所、もともと劇場版は見るつもりはなかったんです。でも、『劇場版サイコパス』を見に行ったときにこの出来の良い予告編を観てしまい・・・「TV版も結構面白かったよなぁ」と思い出しました。『境界の彼方』の前売り券を買うついでにサクッと一人で観てしまいました。
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス 感想:絶対腐敗しない独裁者 民主AI制ーアニメとスピーカーと‥‥。

 さすがに本作は奥さんは興味無しとの事だったのですが、観客も9割方男性でしたね。まあ公開3週目でバレンタインデーですから当然でしょうか。というか、女性は本作のどのような所が面白いと思っているんでしょうね。気になります。

『艦これ』のアニメ版かな?なんて・・・勘違い


 実は原作が有るのとか全然知らなくて、TVシリーズがはじまったときもゲーム『艦これ』のアニメ版かな?って、大変失礼な勘違いをするくらい知りませんでした。

 原作はゲームよりずっと前から連載しているし、ゲームとも設定が似ているだけで全然違うんですね。コラボ企画とかが有るので紛らわしいですが。(ゲームの『艦隊これくしょん(艦これ)』も未だにやった事は無いのです)

あらすじ: 21世紀初頭、人類は温暖化の影響により地上での版図を大きく失った。そこへ突然、世界各地へ霧と共に謎の超兵器を搭載した第二次世界大戦時の軍艦群が出現。意思を持ち、“霧の艦隊”と呼ばれるその軍艦群に人類は敗北を喫し、制海権を失って海上に出られなくなった。17年後、士官候補生の千早群像とその仲間達は、人類側についた“霧の艦隊”の潜水艦・イ401に乗り込んで、その艦のメンタルモデルであるイオナと共に“霧の艦隊”と戦う・・・・Wikipediaより引用

 TVシリーズはかなり面白かったんですが、実は最初はちょっとバカにしてたんですよね。ゲームのリメイクという勘違いもありましたが、単なるハーレム物かなぁなんて。(まあ広い意味でのハーレムものなんですが)

TVシリーズの面白さ


 主人公の『千早群像(ちはやぐんぞう)』が天才的な戦術家で、なぜか自分の命令に従ってくれる潜水艦イ-401(イオナ)を操り、強力な敵から窮地を抜け出し倒して行くのが爽快な作品。

主人公の千早群像 天才的な戦術家
©Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ/FlyingDog
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』特報より引用

 どんな窮地に陥っても千早群像の天才的な戦術によって打ち負かす、小兵の力士が横綱大関を翻弄するような面白さ。雰囲気は違いますが、『かわぐちかいじ』さんの『沈黙の艦隊』のように、いったいどうやって切り抜けるのか?と手に汗握る感じでみられました。

 そして負けた艦のメンタルモデル(人間型のインターフェイス)が千早群像の仲間になって行く。というのもありがちな設定とはいえ楽しい。単なる機械だった艦が感情をもって人間に興味を持って理解して行く。(というか恋をしていく)というお話。

(ここから以下はネタバレ少しあり)

前半は無理ゲー!


 約2時間あるんですけど、前半がTVシリーズの総集編後半が新編って感じでした。てっきりほとんど総集編だとおもってたのでちょっとビックリ。
でもTVシリーズ12話を1時間って無理ゲーすぎるよね!ただでさえ登場人物多いから、ほとんど登場人物紹介になってしまっていて・・・・。

 1時間で12話の総集編作れと言われたら、きっとこれ以上の物は出来ないくらい頑張っていると思いますけど・・・でも、さすがにムリがありますね。各キャラの説明をしなくてはいけないので、肝心の主人公、千早群像の魅力である天才的な戦術がほとんど見られないんですよ。

 だからなんで千早群像がそんなにチヤホヤされているのか、TV未見の人には理解が難しいでしょうね。かなり唐突感があるとおもいます。思い切ってTV版の一部のみに焦点を当てるとかに割り切った方が・・・と思うけど難しいんでしょうね。

タカオのメンタルモデル
千早群像に心酔するが劇場版だと単なるツンデレにしか見えないきらいも・・・。
©Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ/FlyingDog
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』特報より引用

 海戦シーンは結構あるのですが、結果に至るまでのディテールが省略されているので勝敗のみおしらせするスポーツ番組的な感じ。TV版の未見の人には便利とはいえ・・・面白さは伝わっているだろうか?TV版を見た自分からすると心配なのですが、不満な人はぜひTV版を観て欲しい所ですね。

後半での巻き返し!


 そんな前半で、途中まではちょっとヤバいかなぁ・・・と思ってたんですが、後半からはTV版同様の丁寧な描き方になってホッとしました。正直言って『生徒会』とか(もう公式ページに載ってるからネタバレにならないと思うけど)すごいセンスですね。『会計』とか意味分かってるのか?と・・・お金使った事無いだろって。

 何じゃこりゃって感じですけど、海戦シーンはTVシリーズ同様、心の動きまで読みあうような戦術の応酬。手に汗握る感じでよかったです。そしていよいよ謎に包まれた敵の正体を探りに行くぞ!と思いきや、ラストでいきなりネタバレ!勘のいい人は分かるんでしょうけど、俺は『え!』って感じで驚きましたね。

 もはやコメディなのかシリアスなのか・・・渾然一体となって判然としないですが、秋の新編を観たいと思わせるに十分な作品でしたね。後半が前半をカバーしてくれて、終わってみれば楽しい作品でした。

オープニングとエンディング


 ただ、OP/EDをもう少し作り込んで欲しかったなぁ。今回は時間の関係もあるのかオープニングは本編食い込みと言った感じで独立してなかったような。こういうのも、まあ映画っぽくていいんですけどね。楽曲も良かったし。

 ただ、思い切ってTV版みたいにOPでキャラ紹介終わらせちゃう、とかはどうだったんでしょうね。TV版のOPはスピード感のある格好良さとキャラの魅力を両立させていてかなり好きなOPでした。

 OPが独立してなかったので、エンディングを期待したんですが・・・EDは黒バックのクレジットのみのシンプルなものでした・・・ちょっと残念。TV版のEDは声優さんのリズミカルな楽曲(複数有るけど)に、落ち着いた映像を合わせた味わいのある作品だったのでちょっと期待してました。

 秋の新作劇場版では是非OP/EDも作り込んで欲しいですね!期待してます。

2015年10月3日公開予定
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』予告編
(これ見るとコメディにしかみえませんね・・・)


劇場版OP曲『Rock on.』ナノ Music Clip Flying Dog 公式
https://www.youtube.com/watch?v=8TTTcVHNvrc

TV版 オープニングテーマ曲「SAVIOR OF SONG」 Flying Dog 公式
作詞 - ナノ / 作曲 - MY FIRST STORY / 編曲 - WEST GROUND / 歌 - ナノ feat.MY FIRST STORY
https://www.youtube.com/watch?v=D2uqpqrYmMY

TV版  ED曲 ブルー・フィールド Flying Dog 公式
https://www.youtube.com/watch?v=nrwoPgYNoUY

蒼き鋼のアルペジオ 公式ホームページ
http://aokihagane.com


他の『アニメ』の記事を読む
『スピーカー』『オーディオ・ビデオ』『備忘録・Mac・その他』『生活』 スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントください!