2015年3月8日日曜日

劇場版 シドニアの騎士 感想:しっかり詰め込んだ総集編

『劇場版 シドニアの騎士』映画館で見てきました。

 本作はTV版1期の総集編です。だからストーリーは知っているんですが、予告編のレビューにも書いた通り『きれいな映像をスクリーンで楽しむため』に行きました。(でも総集編で一律2千円は正直ハードル高いね・・・)

劇場版 シドニアの騎士 本予告 感想:血湧き肉踊る予告編 - アニメとスピーカーと‥‥。
※テレビシリーズ1期を見た前提で書きましたのでネタバレ全開です、ご注意下さい。

破綻の無い再編集に驚き


 まず感心したのは、TV版12話を劇場版133分に破綻なく詰め込む事に成功していることです。これは心配していた所でした。

 今回は全くTV版の復習をせずに見に行きましたが、適度に忘れていると、どこがカットされたのか、すぐにはわからないくらいでした。繋ぎ方も違和感を感じる所は少なくて無理がありません。

初めて見る人でも筋を追えるように配慮されていると思います。

盛りだくさんすぎて・・・


 その反面、盛り上がるシーンが続きすぎて少々消化不良になるかもしれません。TV版だと各話1回くらいのクライマックスシーンが、劇場版はどうしても連続してしまいます。

 特に戦闘シーンはTV版では手に汗握るシーンでしたが、劇場版ではさすがに疲れてくるかもしれません。かといってどの戦闘シーンも削るのは難しい・・・総集編の難しい所ですね。

 もともと熱量の多い作品でしたので、すこし濃厚すぎになっているきらいはあります。

戦闘シーンが映える大画面スクリーン


 期待していた映像は予想通りの美しさでした。特に終盤の延長砲身での攻撃シーンは大画面に映えますね。衛人(戦闘ロボット)の戦闘シーンはテレビより見やすいです。

 でもさすがにここまで大画面だとキャラの3Dぽさが目立ってきてしまうかな。特に前半ではちょっと感じました。

 それと、劇中のモニタ映像(文字など)はあえてボケた感じにしていますが、大スクリーンだとちょっとボケすぎに感じました。ああいうのって意外と小さなモニターやテレビの方が雰囲気出ますね。

 自宅の80インチスクリーンではあまり気にならなかったんですけどね・・・。あえて、小さめのスクリーンの劇場にするか、少し後方の席で見るほうが良いかもしれないなと思いました。

星白への感情移入が・・・


 TV版だと星白に死亡フラグ立った時や、実際にいなくなった際に、結構な喪失感というか、『そんなぁ!』といった感情をもたらしました。

 劇場版も星白の救出シーンは(おそらく)ほぼノーカットで挿入されているのですが、やっぱり足りないですね。もう少し前からの細かなシーンの積み重ねが、星白への感情移入をさせていた事を改めて感じました。

星白救出シーンはしっかり盛り込まれていたのだが・・・
(C) TSUTOMU NIHEI・KODANSHA/KOS PRODUCTION CMMITEE
KING RECORDS『劇場版 シドニアの騎士』本予告 より画像引用

 星白への思い入れがまだ十分できない内にガウナに取り込まれるので、その後の紅天蛾(べにすずめ)やエナ星白への感情も少し薄くなってしまったかな。


イザナ君は初めっからカワイイ


 本作だとイザナ君の方が印象が強くなった気がします。TV版見たせいか、初めっからイザナ君がかわいく見えちゃいますね。

 中性のイザナ君が段々女性化してくる感覚はとても面白かったのですが、劇場版ではその辺は少し足早かな・・・。

イザナ君ははじめからかわいく見えてしまった(笑)
(C) TSUTOMU NIHEI・KODANSHA/KOS PRODUCTION CMMITIE
KING RECORDS『劇場版 シドニアの騎士』本予告 より画像引用

 ここまで書いていて気が付いたのですが、劇場版ではTVシリーズで印象的だったラブストーリー的な感覚が減ったのかなぁ・・・と。

 かなり頑張って盛り込んではいるのですが、戦闘シーンの割合が多いので相対的に印象が減っているのかもしれません。それが星白への感情の薄さの原因かも。

シドニアの世界観


 同じように、TV版は細部の書き込みが『シドニアという世界観』を表現するのに非常に効果的になっていて、それが見る側のワクワク感・ドキドキ感を盛り上げていたんですね。

 その辺が省略されている劇場版ではどうしてもその感情の盛り上がりが希薄になってしまいます。あと谷風長道の活躍が続くので絶望感とかもTVほどにはならず、カタルシスが得にくいのかなと思いました。


初見の人にもわかる総集編


 TVシリーズを見てしまった自分は、もはや初見の人の気持ちはわかりません。初見の人がどんな感想を抱いたのか興味がありますが、少なくとも初見の人が見てもストーリーはしっかり追えると思います。

 不足な部分はネットで補えばいい訳ですし、133分でしっかり完結していると思います。4月から始まる2期『シドニアの騎士 第九惑星戦役』のための確認という位置づけなら十分です。

 そういう意味では成功している作品だと思います。ただ、シドニアの何とも言えないワクワク感を楽しむならTVシリーズも是非お勧めしたいですよね。


大スクリーンで見る価値


 自分のようにTV版を視聴済みの人には・・・やっぱり劇場で見る事をお勧めします。予想通り戦闘シーンは大画面スクリーンが映えます。(ただ値段が高いけど・・・)

 それと結構TV版には無いシーンも多かった気がします。しかもなぜかサービスシーン多数!これは、ちょっとビックリしました(笑)まさかイザナ君のサービスシーンまであるとは。

 ウチも奥さんと見ましたが、結構女性のお客さん多かったですよ。2割くらいのイメージでした。一人で来ている女性も散見されましたので、露出度の多いシーンはどうだったかな・・・なんて心配してしまいました。


でも残念なのは、シドニア!


 まあ、結果的に(2千円という高さを別にすれば)中々良い総集編になっていたと思います。でも唯一残念なのは・・・主題歌『シドニア』が使われてない事ですよ!

 どうなってんですか!予告編では使われてたじゃないですか!大音量で聞けると期待してたのに〜っ、まったく!(怒)

 オープニングは本編のリードに重ねており楽曲はありませんでした。エンディングは劇場版用の感動的な曲、『愛、ひと欠片』angelaでした。(まああれは合ってましたけどね。)

 でもなぁー、OPやタイトルバックとか、どっかにうまく入れてくれなかったかなぁ。それが残念!映画館であの曲を聞いてみたかったよ!

<関連エントリー>
関連記事 劇場版 シドニアの騎士 本予告 感想:血湧き肉踊る予告編』
関連記事  シドニアの騎士が面白すぎてやばい シドニアの騎士 OP 感想』
関連記事 映画『BLAME!』感想:超ワクワクできるSFエンターテイメント!


原作コミックkindle版がお得でした・・・(2016/9現在)

シドニアの騎士 公式サイト
http://www.knightsofsidonia.com/

他の『アニメ』の記事を読む
『スピーカー』『オーディオ・ビデオ』『備忘録・Mac・その他』『生活』 スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントください!