2015年7月27日月曜日

シドニアの騎士 2期 第九惑星戦役 感想:ラブコメとSFの調和に感激!


 TVアニメ版 シドニアの騎士の2期『第九惑星戦役』全12話を見終わりました。すっごく良かったですね。1期のときも絶賛のレビューを書いてしまいました。

 ただ、2期は期待が大きすぎてガッカリしないか心配になっていたんですよね。でも期待以上・・・というか本当に驚きの展開でビックリしました。もう大、大絶賛です。本当に凄い作品だと驚くばかりです。(原作未見です)


「シドニアの騎士 第九惑星戦役」 最新予告映像 (放送中ver.)
kingrecords公式配信 (c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局


心配で一杯だった2期・・・


 2期の何が心配だったって、やっぱり白羽衣つむぎ(しらういつむぎ)ですよね。人間とガウナ(エナ星白)のハイブリッドという設定ですが、あのワケわからないキャラがどう絡むのか・・・。折角のハードコアSFだったのに急に毛色が変わったような展開になり面食らいました。

『白羽衣つむぎ』さんの姿。左の人間サイズの触手で交流する
「シドニアの騎士 第九惑星戦役」 最新予告映像 (放送中ver.)より画像引用
(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
 

 1期のヒロイン星白閑(と、エナ星白)とは似ても似つかない、というか激しく人間離れしてしまったキャラクター。声優さんは星白と同じ洲崎綾さん。意外性のある展開はいいけど・・・ちょっとついて行けるかなぁ。というのが正直な所。

1期のヒロイン星白閑 (ガウナに再生されたエナ星白としても出演)
シドニアの騎士 Knights of Sidonia PV Part 2より画像引用
(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

 星白がエナ星白になっただけでも相当ショックでしたからね。感情移入が強かっただけに期待と違う方向へ行ってしまうのではと心配になっていた訳です。

予想を上回るラブコメ展開


 でも予想の斜め上とはまさにこの事ですね。白羽衣つむぎを含めたラブコメがちゃんと成立している事に本当に驚かされました。しかもラブストーリーがすごく上手に描けているんですよね。

 主人公の谷風長道(たにかぜながて)を中心に、3人の女性によるラブコメ・・・って書くと、すごくありがちなハーレムものに聞こえますが、登場人物が中性科戸瀬イザナ(しなとせいざな)君、年下上司の緑川纈(みどりかわゆはた)指令補(でも彼女が唯一普通の女子)、そして融合個体の白羽衣つむぎ・・・。

 こんな登場人物で普通に恋愛模様を描くなんて想像つきませんでした。単なるドタバタコメディ作品だったら話は簡単なのですけどね。
科戸瀬イザナくん。女性化して萌え要素アップ
「シドニアの騎士 第九惑星戦役」 最新予告映像 (放送中ver.)より
(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

 このハードSF的な作品において、シドニアの世界観を壊す事もなく、かといって取って付けたようなラブコメ要素にもならず、物語にしっかり絡んだラブストーリーに仕上げているという事は、驚き以外の何ものでもなかったです。SFにしては面白いというレベルを超えていました。

SFとラブコメの高度な調和


 SFでラブストーリーなんていうと、ハリウッド映画なんかではありふれたイメージですけど、あれとも全然違うんですよね。日本アニメのラブコメ的要素・・・切なさ萌えの要素がしっかり組み込まれているんですよね。

 1期の感想でも作中のラブストーリー要素のうまい使い方に感心していましたが、2期ではさらにラブコメ要素を強めながらも、独特の世界観やSF要素を一切スポイルする事無く、むしろ強化している所に驚かされました。

特筆すべきはラブストーリー要素。SFのラブストーリーなんて取って付けたような息抜き要素だったり、ガンダムのララァみたいに恋愛としては難解だったりするけど、これはうまいな。すごくストーリーに溶け込んでいる上にヒロインの星白がかわいい! - シドニアの騎士が面白すぎてやばい シドニアの騎士 OP 感想  - アニメとスピーカーと‥


 ここまでSFとラブコメを調和させている作品はあるでしょうか?自分か過去に見た作品のどれとも違う、そして極めて高いレベルにあると思いました。

 人間離れした融合個体『白羽衣つむぎ』に対して感情移入が出来てしまうというすごさ。コミュニケーション用の触手を使うつむぎの身のこなし方が完璧に女の子なんですよね。

電話をする仕草が完璧に女の子の身のこなし・・・
TVアニメ シドニアの騎士 第九惑星戦役 9話より 画像引用
(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

 彼女に対して切なさ哀しさを見出せるのは、演出もさることながら声優の洲崎綾さんの巧さですね。『私も人間だったら誘ってくれたでしょうか・・・』のシーンは切ないです・・・。

イザナ君がここまでかわいく見えるとは


 でもそれ以上に素晴らしいと思うのがイザナ君。1期でもそうでしたが、当初は男性寄りにも見えた中性の彼が、長道と出会う事で女性化していく様子がすごく上手に描かれてしますね。

 3Dモデルをつかった一見平面的に見える表情ですが、本当によく感情が表現できていますよね。最初は独特ののっぺりとした表情に違和感もありましたが、ここまで表現できるとは驚きました。眉間の広さが本当にかわいく見えるんですけど・・・!

 そして8・9話、長道との調査(デート)シーン・・・本当に良かったですね。萌えと切なさ・・・両方が最高に表現されていました、SFなのに!

長道とのデートで千秋郷に驚くシーン
TVアニメ シドニアの騎士 第九惑星戦役 9話より 画像引用
(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

 もちろん、映像や演出だけではなくて豊崎愛生さんの演技も良かったですね。あんまり詳しくないんですが『けいおん』の主人公『平沢唯』の声の人だったんですね。

 中性から女性への変化を、露骨にではなくて、本当に微妙に変化させながら自然な演技をしていたと思います。これって『子供から大人の女性へ』とも違うし、もちろん性同一性障害やLGBT的な意味での 『男性から女性へ』とも違いますよね。

 本当に難しい役だと思いますけど、一視聴者としてはかなり萌えを楽しめました。でもイザナ君が幸せっぽくなるほど心配で心配で・・・。

 星白の時みたいに死亡フラグが立ってるように感じるじゃないですか・・・・幸せな表情を見るとやめてーって感じで、8ー9話はむしろ恐怖でしたよ。

ラブコメだけじゃない!怒濤のラスト3話!


 ラブストーリーの事ばかり書いてしまいましたが、ラスト3話怒濤の戦闘シーン。よかったですね。TV版でここまでやる?って程のクオリティー。長道がスーパーマンになり過ぎ!って感じもしなくもないですが、もうカッコ良すぎ!ここは素直に楽しむ所ですね。

 ラスト3話はプロジェクターで80インチスクリーンで見ましたがかなりの迫力です。拡大しても映像が負けていないですね。人によっては疲れるかもしれませんが。

 つむぎの活躍も凄かったですが、敵役ガウナの紅天蛾(ベニスズメ)がつむぎを真似て『今からあなたの本体を、これで貫きます』という台詞。痺れましたね。なんだろう、ものすごく色んな感情を刺激されます。

 このシーンのつむぎは、これまでのCG的なタッチと違い、手書き風・・・というか版画のような独特のタッチで描かれていて面白い効果になっていましたね。つむぎの心の動きを絵で表現しているような演出だったと思います。

「シドニアの騎士 第九惑星戦役」 最新予告映像 (放送中ver.)より画像引用
TVアニメ シドニアの騎士 第九惑星戦役 9話より

期待のOP/ED・・・どんどん良くなるパターン


 ここまで絶賛していてアレですが、2期1話目の感想は『正直イマイチかなぁ・・・』でした。1期でお気に入りキャラだった外生研スタッフの田寛ヌミがいきなり寄生されてガッカリした・・・だけじゃありません。

 OP/EDの初見での評価がイマイチだったんですよね。まあ、1期のOP曲『シドニア』が神曲すぎるというのはあるんですけどね。ハードルあがりすぎてましたね。しかもEDはちょっとこれまでのイメージとは違う昭和のヒーローアニメっぽい雰囲気の曲・・・。え?って感じでしたね。

 予想どおりネットの評判も、特にEDはあまり良くなかったと記憶しています。でも話が進んで行くうちに、なんだかどんどん良くなってきて・・・いやむしろオープニング凄く良いじゃない?

 ED曲もラブコメ後のエンディングとしてはいい味出してるね・・・というか1期みたいな重いEDじゃ合わないよね!と変化して行きました。

 京アニの『響けユーフォニアム』でもそうだったけど、初見ではピンと来なくてもドンドン良くなって行くパターンってあるんですよね。OP/EDレビューってその辺が難しいです。

3期への期待


 弐瓶 勉さんの原作漫画はまだ未見なのですが、今話題の『進撃の巨人』の諫山創さんもSFとラブコメのバランスが絶妙と指摘していますね。アニメ版もこの辺の良さを最大限尊重した作りになっていたのかなと感じました。

弐瓶 勉先生はハードSF作品で有名ですが、この作品はかなりラブコメ要素が強いです。しかも、今までそんな引き出しは持っていらっしゃらないと思っていたのに、非常に質の高いラブコメ。異生物の襲撃により地球は崩壊し、船で宇宙を旅している人類をさらに異生物が狙ってくるというストーリーなのですが、ラブコメ的日常と、それが明日なくなるかもしれない緊張感とのバランスが絶妙です。
進撃の巨人 著者 諫山創インタビュー  - honto より引用

 1期の世界観も壊さずに、でもワンパターンにならずに展開させて行くストーリーに感心するばかりです。もう続編も期待するしか無いですね。

 うちの奥さんもかなり気に入って見ていましたから、男女問わず楽しめるSF作品かなと思います。本当によい作品でした。

(関連)シドニアの騎士が面白すぎてやばい シドニアの騎士 OP 感想
(関連)劇場版 シドニアの騎士 本予告 感想:血湧き肉踊る予告編
(関連)劇場版 シドニアの騎士 感想:しっかり詰め込んだ総集編

シドニアの騎士 公式サイト
http://www.knightsofsidonia.com/

他の『アニメ』の記事を読む
『スピーカー』『オーディオ・ビデオ』『備忘録・Mac・その他』『生活』
当ブログの引用画像について法律上の扱いについての説明

スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントください!