2015年10月20日火曜日

映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』感想:たくさんの親子に見てもらいたい良作!

 映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』を見てきました。
まさに、『良質なアニメーション作品』って感じで気持ち良く見られる作品でした。子供にも安心して見せられる上に大人も楽しめる作品ですね。
※重大なネタバレのないレビューになってると思います。

映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』第二弾予告!より引用
(C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPAN
当ブログの画像引用について

 でもちゃんとTRIGGERの作品って感じの特徴があって、誤解を恐れずに言えば『もしも魔女の宅急便をTRIGGERで作ったら・・・』という作品。(でもちょっとオマージュ入ってるんじゃないかな?)

 キルラキルから毒を抜いたような・・・といえばわかりやすいかな。複雑な展開や伏線などはなく分かりやすい展開になっているので、小学校低学年でも十分楽しめると思います。

親子に勧められる作品ながらトリガーっぽさ満載
第二弾予告より(C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 カリカリの最新アニメ・・・というより昭和のアニメっぽい雰囲気を残した、時代を超えて親しむことのできる作品を目指している感じですね。

 アニメファン視点では、キャラの動きが素晴らしく『通好みの作品』という感じですが、本当はもっと幅広い人たちに見て欲しい作品だなと思いました。

絶対みんな大好きになるキャラ、ロッテちゃん!


 一番心に残ったのは、主役じゃないんだけど眼鏡っ娘のロッテちゃん!きっと誰でも好きになると思います。主人公のアッコに振り回されていつも苦労ばかり、でもアッコの夢を叶えてあげようと頑張る健気な子

苦労ばかりかけられるロッテちゃんには同情を禁じえない
最高に愛すべきキャラクター
第二弾予告より (C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 ロッテちゃんはすごく地味なキャラですが、最後まで重要な役割を与えられていて、とても気持ちよく見終えることができます。

主人公のアッコは周りと対立してばかり・・・
第二弾予告より (C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 対して主人公のアッコ。ホントよく動いて元気でかわいい・・・けど、それを上回るほどのウザさ(笑)自分勝手で我が強くて妥協を知らない女の子・・・。

 ヨーロッパに魔法留学した日本人少女という設定ですが、ヨーロッパのキャラクターを差し置いて日本人が一番自己主張が強いというのも面白いですね。

ハッピータイム計画をぶち上げて周りを巻き込むアッコ
自分勝手だけど周りの仲間に恵まれてる・・・
第二弾予告より (C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 元気なのはいいのですが、とにかく突っ走るだけの彼女を見ていると、送り出した日本の親御さんも心配してるだろうな・・・なんて思ってしまいます(笑)

独特の成り立ちの作品


 本作は文化庁委託事業の若手アニメーター育成プロジェクト『アニメミライ2013』で作られた短編アニメーション『リトル ウィッチ アカデミア』の続編という位置付けです。

 ただ、この劇場版では本編前に短編の『リトル ウィッチ アカデミア』(25分)を流す2本立てになっていますので心配いりません。仮に短編を見てなくてもそれほど問題ない気もしますね。本編は1時間くらいだと思います。

短編時代から続く3人の仲間
『3人の問題児』って言ってもアッコだけのような気も(笑)
第二弾予告より (C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 監督・原案・キャラクターデザイン等は吉成 曜氏。若手アニメーター育成と言っても、相当な実力派みたいですね。在籍しているTRIGGERの制作ということで絵柄もキルラキルを連想させるところがいくつもあります。

TRIGGER制作っぽいシーンが所々にあります
第二弾予告より(C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 劇場版はクラウドファウンディングにより資金調達がされたとのことで、EDでは世界中の出資者の名前がダ〜ッと流れました。ただ個人的にはエンディングにも、ちょっと絵を入れて作り込んで欲しかったなぁと思いました。楽曲はすごくよかったんだけど黒バックのシンプルなEDだったんですよね。

2週間限定!上映館少ない・・・もったいない!


 商業的にはある意味地味ですし、円盤販売が主でしょうから仕方ありませんが上映館が少ない!埼玉は1カ所のみ。しかもららぽーと富士見という、かなり行きにくいところ。しかも2週間限定公開。

 どうしようかなぁ・・・とかなり迷いましたが、自営業の裏技『そっち方面に予定を入れる』を駆使して平日昼間に行ってきました。(なんと最終回が昼間の1時台!夜はやってないのです)

 当然のことながらガラガラで、アニメ通っぽい人ばかりで、子供はいませんでしたね。

映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』第二弾予告!
(C)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

 深夜アニメとはかなり趣が違いますが、アニメ通の人が楽しむだけではもったいない!子供も楽しめるとはいえ、クレヨンしんちゃんポケモンとは違う、またジブリ作品とも違う、本当に・・・なんというか『日本のアニメーション』って感じの良作。

 作品を見ながら、このスクリーンに親子連れが一杯いたら良いのになぁ・・・と思いました。もっと子供たちにも見てもらいたい作品ですね。

 ところでTRIGGERのロゴって劇場で見ると本当にカッコイイですね!ゾクゾクしました。



<追記>あと、アーシュラ先生/シャイニィシャリオ役の声優さんは、タッチの浅倉南役をやっていた日高のり子さんなんですよね。40代的にはかなりグッとしてしまうのですが。

映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』公式サイト
監督・原案・キャラクターデザイン・作画監督 :吉成曜
脚本:大塚雅彦(第1章)/島田満(第2章)
美術監督:金子雄司/色彩設計:垣田由紀子
アニメーション制作:TRIGGER

他の『アニメ』の記事を読む
『スピーカー』『オーディオ・ビデオ』『備忘録・Mac・その他』『生活』
当ブログの引用画像について法律上の説明

スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントください!