2015年10月18日日曜日

アニメ おそ松さん 1話感想:常軌を逸した掴みは赤塚不二夫へのリスペクトで溢れていた

 久しぶりに涙出るほど笑いました、もうホントに下らないの一言。でも同時に、赤塚不二夫へのリスペクトに溢れていて笑いながら感動してしまいました。

 深夜アニメは1話のつかみが大切とはいえ、ここまでメチャクチャにぶっ込んできた作品ってあったでしょうか?まさか、こういう展開させるとは想像していませんでした。ギャグ漫画の王様『赤塚不二夫』生誕80年の名に恥じない、リミッターの外れた過激な1話になっていましたね。

予告編はこんな感じだったのに・・・
TVアニメ「おそ松さん」第2弾PV aves pictures 公式配信
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

予告編すらブッチ切る予想外の掴み


 ちなみに私の世代、40代前半というのは、元作品の『おそ松くん』はリアルタイムはもちろん、再放送でも見ていない世代です。それだけ古い作品ですからね、誰に向けて、どういう構成にするのか?けっこうでしたよね。

 昔のアニメ作品のその後の話・・・なんていうと、まあだいたい想像できますよね。最近だと『ど根性ガエル』のリバイバルドラマありましたね。子供の頃は無邪気でよかったけど、大人になったら現実が大変で・・・なんて話。まあ、そんな感じかなと・・・。

大人になったおそ松くん・・・くらいのイメージしかなかった
TVアニメ「おそ松さん」第2弾PVより画像引用©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

 予告編を見ると、さすがにお涙頂戴ではなさそうですが・・・ちょっと地味かなぁという感想。でもまあ、面白そうなので録画して気楽な気分で見ました。

 しかし・・・まさかね。1話で本編とあれほど無関係というか、無軌道に展開させるとは!度肝を抜かれました。まあパロディと言ってしまえばそれまでなのですが、素直に爆笑。『てーきゅう』や『銀魂※ が笑える人なら絶対ツボにはまるでしょうね。40代で最近のアニメも知っている人ならなおさらです。
※監督は銀魂’の藤田陽一氏(やっぱりな・・・)

常軌を逸した無軌道パロディ


よくできた冒頭のオリジナル白黒場面
ここだけでも掴みとしては十分楽しめた
おそ松さん 第1話(ニコニコ動画)より画像引用©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

 正直冒頭の白黒アニメの段階で、掴みとしては十分に面白かったんですよね。財津一郎の『キビシ〜ッ!』のギャグも、リアルタイム世代じゃありませんが、3周くらいまわって逆に面白い。それで、その後は予告編通りの展開になるかと思いきや・・・。

白黒画面から一変、歌舞伎のように鮮やかな場面転換に感動
思いつく限りぶっ込んで来る過激なパロディの連続
おそ松さん 第1話(ニコニコ動画)より画像引用
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

 まさかねぇ〜そう来たか!あまりに鮮やかでここで感動してしまいましたよ。しかも、出オチで終わらないパロディに次ぐパロディ・・・さらに『1周して面白い』的なギャグも遠慮なく連打。3分アニメの『てーきゅう』が20分続くと言ったら分かるでしょうか?息できなくなるっつうの。所々に入れてくる昔のギャグもホントいい味出してます。

 かなりハイコンテクストなので、昔のギャグも聞いたことある一方、最近のアニメも一通り知ってるという人が最高に楽しめるのは間違いありません。その辺はかなり遠慮なくやってるので万人に楽しいかどうかは分からないんですけどね。そういう意味でも配慮なしで好き勝手にやってる感じです。

 少なくとも自分には猛烈に楽しめました。そういう遠慮のない前のめりな感じこそが、赤塚不二夫に対する最高の賛辞になっていると思うんですよね。ギャグっていうのは時代性から逃れられないですから、むかし流行ったギャグ作品は、今見ても同じ面白さは感じないわけです。

赤塚不二夫へのリスペクトを感じる無茶苦茶ぶり
おそ松さん 第1話(ニコニコ動画)より画像引用
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

 今回の1話も、はっきり言えば今しか笑えないかもしれない。でも今笑えるならそれでいいという徹底した姿勢に感動しました。

たった30秒の本編


昭和アニソン風の楽曲とポップで良く動くOPはかなりの良作
おそ松さん 第1話(ニコニコ動画)より画像引用
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
今回もう一つ驚いたのは、OP/EDのあつかい。上記のパロディ1話が終わってオープニングになりました。最近の作品には良くありますよね、1話のみOPをEDに使うという変則的な構成。

エピローグ的なやつかと思ったら・・・構成まで無茶苦茶。
おそ松さん 第1話(ニコニコ動画)より画像引用
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

 OPが終わって予告的なやつかな?と思ったら・・・まさかの本編扱い!たった30秒でエンディングが始まりました。ほとんど連続でOPEDを流すって・・・エンディングもやるんかい!って関東人のくせに思わず突っ込んでしまいましたよ。

構成までボケを入れるのは斬新ではないだろうか
カッコイイ楽曲に実写おでんを使った非常にイケてるED。
おそ松さん 第1話(ニコニコ動画)より画像引用©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

 最後に『時間が余ったので・・・』って時間調整を入れましたが、あれネタじゃなくて意外とマジかもしれないな・・・と思いました。

EDテーマソング(amazon 試聴あり)
SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~おそ松ver.(TVsize)

リバイバル・リメーク作品が勢揃いの今季


 今季(2015秋)は『進撃!巨人中学校』・『DD北斗の拳イチゴ味+』・『ヤングブラックジャック』・『ルパン三世』新シリーズと、驚くほどリバイバル作品が揃っています。

 比べてみると楽しいですね。原作コミックが人気の『進撃!巨人中学校』は、さすが1話のつかみは素晴らしかったです。また『ルパン三世』は評判通り10年来の不満を一気に吹き飛ばす快作になっています。

 そんな中で、始まる前から地味さを払しょくできなかった『おそ松さん』まさかの1話の超展開は、つかみという意味では間違いなくナンバーワンでした!


【ニコニコ動画】おそ松さん 第1話(公式配信)

追記:1話がお蔵入りとなりました!(【重要なお知らせ】公式サイト
このアニメ終わっちゃうよ!』って壮大なフリだったのね!構成ボケに飽き足らず、1話丸ごと差し替えボケとは・・・名実ともに斬新すぎるギャグでした。
配信も11/11で終了とのことで残念!本当にレジェンドになっちゃったよ・・・笑っていいのか?どこまでネタかわからん・・・。

おそ松さん 公式サイト
原作 赤塚不二夫
監督 藤田陽一/シリーズ構成 松原秀
アニメーション制作 studioぴえろ

他の『アニメ』の記事を読む
『スピーカー』『オーディオ・ビデオ』『備忘録・Mac・その他』『生活』
当ブログの引用画像について法律上の説明

スポンサーリンク


2 件のコメント:

  1. おそ松さん少し見ましたがめちゃくちゃでカオスな作品なので絶句しました。しかし現在女子に大人気でJRA日本中央競馬会とコラボしているので世の中何がはやるか分かりませんね。来年もいいアニメに巡り合えるといいですね

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。初見の時は私も驚きましたが、こんなに女子人気が出るなんて想像してませんでしたね。1ジャンルとして広がりをもってしまっているようで驚いています。JRAとのコラボは初めて知りました。2017年もこんなアニメの出会いがあることを願っています。ブログ読んでいただきありがとうございました!

      削除

お気軽にコメントください!